*/

はり・きゅう

はり・きゅう

施術料金

およそ60分の施術時間です。
複数部位の施術可能です。
60分以内であれば【はり・きゅう】【あん摩マッサージ指圧】の併用できます。
●はり・きゅう・・・・3,000円

☯オプション
●あん摩マッサージ指圧(30分単位)・・・・・1,000円
●刺さない美容はり・・・・・・・・・・・・・1,000円
●フェイシャルEMS・・・・・・・・・・・・1,000円

はり・きゅうの適応症

はり・きゅう施術の適応は、非常に広く一概にこれだけが適応症と言い難い面が多分にあります。
はり・きゅう施術は病原体などの外因に作用して疾病を治そうというものでなく、はり(機械的刺激)・きゅう(温熱的刺激)刺激に対する整体反応を介して、身体の内部環境に作用して疾病の治癒・健康の増進をはかるものなので、ほとんどすべての疾病に応用することが出来るともいえます。

☯WHOによる、はり施術の適応症
A:上気道疾患
急性副鼻腔炎、急性鼻炎、感冒、慢性扁桃炎
B:呼吸器系疾患
急性気管支炎、気管支喘息(合併症を持たない小児において最も有効)
C:眼の疾患
急性結膜炎、中心性網膜炎、近視(小児)、白内障(合併症のないもの)
D:口腔の疾患
歯痛、抜歯後疼痛、歯肉炎、急性・慢性咽頭炎
E:胃腸疾患
食道・噴門けいれん、しゃっくり、胃下垂、急性・慢性胃炎、胃酸過多症、慢性十二指腸潰瘍(除痛)、急性十二指腸潰瘍(合併症のないもの)、急性・慢性腸炎、急性細菌性下痢、便秘、下痢、麻痺性イレウス
F:神経学的および筋骨格系疾患
頭痛、片頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺(初期3~6か月以内のもの)、脳卒中後の不全麻痺、末梢神経障害、急性灰白髄炎の後遺症(初期~6か月以内)、メニエール病、神経性膀胱障害、夜尿症、肋間神経痛、頚腕症候群、五十肩、テニス肘、坐骨神経痛、腰痛、変形性関節症

☯はり・きゅう施術の保険適応症(健康保険)
※診断した医師に同意書が必要になります。
神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症等の6疾患
(慢性病で医師による適当な治療手段がないもので、慢性的疼痛を主症とする疾患)

はり・きゅう施術の意義

☯はり施術
はり術とは、一定の方式に従い、はりを身体に接触あるいは刺入して、組織に機械的刺激を与えて、効果的な生体反応を起こさせ、生体の変調を調節し、疾病疾病の治療や保健の目的を果たす療法です。

☯きゅう施術
きゅう術ろは、一定の方式に従い、もぐさを燃焼させ、またはそれに類する方法によって、組織に温熱刺激を与えて、効果的な生体反応を起こさせ、生体の変調を調整し、疾病の治療や保健の目的を果たす療法です。

Posted by あはき道